**Rio May**
トイ・プードルのリオとメイと家族の日常
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術!
tsume

以前から、巻き爪で悩んでいた私。
何度、爪を切りすぎて、化膿し病院のお世話になったことか。
かかりつけの病院に
前回深爪でかかったときに、
どうすればいいのか相談しました。
まあ、完全に治すのには爪を全て取ってしまう?手術が
一番らしいのですが
「最近は、こんな方法があるんですよ」と
紹介してくれた方法で今日手術してきました。
その方法というのが
爪に穴をあけて、ワイヤーを通すもの。
このワイヤーが、形状記憶のワイヤーらしいです。
ワイヤーで、爪を正常な形に広げるというものなのです。
まあ、歯科医院でよくやる歯列矯正の
爪盤って考えれば一番わかりやすいかも。

朝一番でかかりつけの病院に行き
紹介状を書いてもらって(大学病院は紹介状がないと
別に3500えん位請求されるらしいです。)
いざ、大学病院へ。
受付を済ませ待っていると
「○○さ~~~ん!○番診察室にお入りください」
と呼ばれ、診察室に入るやいなや
先生「じゃあ、ベッドに上がって」
私「ハイ」
先生「じゃあ、はじめますね」
私「ハイ」
と、先生は、工具箱をおもむろに出してきて
助手の方に
「ア○ンア○ファもってきて!」
私は心の中で??????
工具箱にア○ンア○ファってどうなの???
と思っていたのですが
工具箱から出てきたのは
やっぱりドリルです(笑)
その後は、されるままに
爪に穴をあけられ、ワイヤーを通され
ア○ンア○ファで、はずれないように接着されました。
ココまで、診察室に入って所要時間は5分ほど。
あっという間の出来事ですが
先生は「これも立派な手術ですから」だって。
大学病院は時間がかかるものと思っていましたが
会計まで、受け付けしてから1時間ほどで終了。
ワイヤーを入れる手術も痛みも何も無いので
巻き爪で悩んでいる方は
一度お試しの価値はあるかも。
2ヶ月に1度くらい新たにワイヤーを
入れなおして、3回くらいで治るそうです。


治療費は私の場合5000円強でした。
病院によってこの手術をしていないところや
かなりの高額を請求されることもあるようなので
信頼できる病院を見つけることが大事ですけどね。
スポンサーサイト
資格試験
今日は「家庭動物販売士」と言う資格を
取得するため、講習会&試験を受けに行ってきました。
なぜこの資格が必要か?といえば
リオとメイを交配するにあたり、
動物愛護法の改正でいずれかの資格をもっていて
その上で、動物取り扱い業の登録をしないと
個人の取引であっても、babyを里親さんの
お渡しすることができなくなってしまったからなのです。
1日がかりの講習&試験はとっても眠くって
退屈でしたが、きちんとした形で
里親さんにbabyをお願いするために頑張ってきました。

発表は3週間後。
合格してるかな????
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。